人気記事

どうしてお金持ちは株式に投資をするのか 優位性を解説します

日本株の配当金と優待を目当てに投資も実はしています。

一番初めて株を触った時はトレード目的でしたが投資元本がないと基本的には増えないし、価値が上がりそうと思っても買う為の必要資金が高すぎて手が出ませんでした。

その当時は10万円だけ入金して15万円程には1年でなりましたが、ビットコインFXで脳を溶かしていたポッポには物足りないと感じている上に損切りも出来ないので、寝下がった現物株はひたすら塩漬けでした。

株式はレバレッジ取引をする為には信用口座を作る必要があったので、運よく私は現物取引のみで今までやってきています。していたらと思うと恐ろしいです。

何故、株式投資を選んだのか

株式取引は上場企業のオーナーになるのと同義だと私は考えています。

ここの企業ならオーナーになりたいなって企業を購入していけば自ずと将来性を考えて購入するので期待値は高そうですよね。

 

私が始めた時は値上がり益さえあればいいやと考えていて資金効率も悪く買ってから値上がりするまで放置をしていました。

大儲けを狙ったり、特別な才能がある方は市場も成長をしていくので一番儲けやすい環境ではないかと感じますが、ポッポにトレードの才能は残念ながらありませんが。

どうして私が数ある投資対象の中で株式もやろうと思ったかいくつか理由がありますが、一番の理由としては市場の成長力に自分も乗る事が出来るからです。

3っの代表的な資産運用の長期チャートを見てみましょう。

 

1、アメリカを代表する株式指数の「S&P500」の約150年の株式チャートになります。

一時的な下げがあっても基本的にはずっと成長を続けています。アメリカに限らず、世界株式市場全体が毎年成長を続けるので、私のように放置をしていてもお金が増える経験が出来る可能性は高い分野だと思います。

 

2、安全資産で人気の「金」を見てみましょう。

金は有限なのでやはり右肩上がりですが、横ばいの時代もあったりと資産を守る力はありますが増やすには余り適していないようにチャートからは読み取れますよね。

インフレして資産が目減りするのを防げる上に暴落時に強いので、5千万以上の資産があれば一考の余地はあるように思えます。

 

3、元本保証が国がしてくれる「債権」を見てましょう。

出所:ブルームバーグ  が出しているチャートがとても分かりやすいので参考にさせてもらいました。

債権は売ったり買ったりするよりは、金利を手堅く貰って、再投資をする戦略が王道になります。

銀行に預けて100万円が10円になるよりも世界経済のトップのアメリカが元本保証をしてくれて金利1.5%〜3%は魅力的に思えます。

勿論、債権もローリスクローリターンからミドルリスクな商品まで、利回りとリスクを天秤に掛けて自分に合った商品を選ぶ必要があります。

私は長期で資金拘束をされる事に苦手意識があり、投資経験がありませんが今の資産が3倍を超えるタイミングでは一度は資金を入れてみたいと考えています。

 

上記3っを検討してポッポの「性格」と「流動性」と「相場の右肩上がり」を考えると株式投資がポッポへの最適解と結論づけました。

 

ポッポの株式投資の資産割合と年利

株式への投資元本額は115万円となります。

配当金と運良く上がったらたまに利確を行いますが基本的にはホールドをし続けているので、12月1日で127万円程の評価額になっています。

2021年の年間配当合計額が22160円(株主優待のQUOカード等の現金と変わらないものを含み)でしたので利回り1.7%と芳しくありませんでした。

やはり高配当株は減配リスクがあり、誤差や紛れが起きやすいという事ですね。

 

ポッポの目標は年間3%の利回りが得れるといいなと考えているので、無配になった銘柄も1っあったので損切りをするタイミングを見計らっています。

 

ポッポの思考

買いたい時にすぐに買えて売りたい時にすぐに売れる流動性の高さ

ネット証券を使用したらスマホ一つで管理も出来て、確認も一瞬。

入金も出金も手数料が基本なしで、税金まで優遇されているので投資の中でも優れているのは断言出来ます。

優待や配当金の「インカムゲイン」 持ってるだけで果実をくれます。

値上がり益の「キャピタルゲイン」 高くなって売ればそれも利益に。

やらない理由が見当たらないんですが、ポッポがここに強く投資をしていない理由はお金持ちになってからの方が株式は強みを発揮してくれると思います。

 

やはり利回りはとんでもなくいいとはいえ、為替の自動売買には見劣りします。

ハイリスクハイリターンなので当然ですが。

 

ポッポの資産運用で株式だとトレードをどうしてもしないと利回り3%だとFIREまでは遠いんですよね。

でもポートフォリオで組みたいので配当金と優待の楽しさをまずは味わってみよう!と考えてスタートをしています。

なんだかんだ1年で10%位(周りが凄すぎてしょぼく見えますが)は増加しているのでポッポ的には満足ですが。

インデックスで詰め込みお得パックにするか個別株にするかは悩ましいですが、再現性の観点からはインデックスに軍牌が上がりますが、個別株での優待も使う楽しさがあるので捨て難いんですよね!笑

 

結論

株式投資はみんなするべきです。

市場成長の平均が8%程度あるので下手くそでも長期投資なら基本的にはみんなが豊かになれるからです。

 

少額から始めるなら松井証券なら50万円以下の取引なら手数料が無料なのでお試しにはもってこいです。

株主優待があると出かけるきっかけになったりするのでおすすめです。

 

私自身は1日の取引が50万円以下で買える株は松井証券を使用しています。

松井証券

始める一歩が一番大事ですが、初めてからの税金や手数料のいわゆる「経費」も大きくのしかかってきます。

株式の利益ー税金約20%ー手数料=儲け

練習も勿論必要ですので、いきなり大金を投じてやるよりは小型株で株はこんなもんなんだと知る必要があります。

 

手数料無料は私も未だに使い倒してます!笑

口座はいくつあっても困らないので一押しの証券口座です。

 

難点はアプリの口座照会がシンプルすぎる点かなとポッポは思っています。

 

株式相場はあらゆる投資の中で最適解の1っである事は間違いありません。

経済の成長に乗れるだけでなくニュースや時事にも詳しくなれるので本当に少額からでもおすすめです。

 

初めの1歩を踏み出せば2歩目はとってもスムーズに進み出しますよ。

 

 

ポッポも初めてのアフィリエイトリンクを貼ってみました。笑

少しずつ皆さんと勉強しながら資産が増えて、毎日の生活がほんのり明るく見えるといいなと思っています。

今回もご覧頂きまして本当にありがとうございました。