トラリピについて

トラリピで毎月10万円を得るポッポの設定と戦略

誰でも月に10万円儲かりますよ!

恐ろしく甘美で罠にも見えてくる言葉ですよね。

 

誰でもは言い過ぎなんですが、それそれの資金に合った目標設定をすればほぼほぼの方が「市場からお金を抜く」事が可能です。

ポッポは月に8万円程を「トラリピ」で不労所得を得ています。

なんならゆくゆくはトラリピでFIRE生活をしたいとまで考えています。

 

 

そもそも「トラリピ」って何?って方は

 

 

https://fire-kabu-fx.com/トラリピって何?自動売買で選ばれる理由とメリ/

 

こちらの記事でトラリピがFIRE民からどうして大人気なのか、理由を詳しく解説しています。

 

今回はどのような設定で毎月約10万円の不労所得を得ているのかをご紹介していきたいと思います。

どなたでも同じ設定にすれば毎月約10万円の不労所得は可能ですので、最後まで見て頂けますと幸いです。

 

トラリピ運用実績

2021年にトレードで3度目の大敗を喫して、私はトレードは向いてないとようやく自覚をして、自動売買の世界に資金を投入しています。

トラリピを始めたのは2018年ですが大金を投じてFIREの主戦力と考えたのは2021年9月からなので、今からスタートする方とかなり近いので悩みもつい最近感じた事なので解決もしやすいかと思います。

設定をしてしまえば誰でも同じ利益が出るのでプロとの差がほぼないかと思います。相場を読んで設定する事もプロなら出来ると思いますがそれなら裁量トレードの方がいいですしね♪

トラリピの年間利益

2018年 16,995円
2019年 98962円
2020年 62,796円
2021年 370,498円

今年の9月に運用資産の割振を大きくしたのでほとんど4ヶ月だけの利益で37万円なので1年の内の2ヶ月は独身だったら働かない生活が出来そうです。

含み損が14万円程ありますので全て決済してもプラスで今年は終われそうです。

トレードだと  含み損=失敗

トラリピだと  含み損=利益の果実の種まき

なので14万円の含み損もいずれは収穫(利益)を待っている状態なので、全く気にしていませんし、初めてからも気にする必要はほとんどありません。

気にする必要がある方は設定が大分リスキーになっているので見直す必要があります。

自動売買はロスカットが一番の敵になるので暴落すらも種まき又は収穫になる設定だといいのですが、攻め過ぎた設定でロスカットしてしまうと取り戻すのに自動売買の特性上かなり時間が掛かります。

ですので、危険度を承知した上での設定で暴落時に追加入金可能であれば荒波設定で暴落がない間に証拠金を増やす作戦はアリかも知れません。

 

ポッポのトラリピの中身 設定公開

ここからは実際に私が注文を出している『そのまんま』を表でご紹介しますね。

通貨ペア毎の設定理由や特徴はこれからどんどん更新をしていきますね☆

 

通貨ペア

買い/売り

トラップレンジ

注文金額

トラップ本数

利益値幅

トレールの有無

スワップ

USD/JPY

買い

100円~111円

0.1万

27本

800円

有利

売り

115円~120円

0.1万

13本

800円

不利

EUR/JPY

買い

不利

売り

120円~140円

0.1万

100本

1000円

有利

EUR/GBP

買い

0.658ポンド~0.794ポンド

0.1万

22本

7.0ポンド

不利

売り

0.808ポンド~0.94ポンド

0.1万

20本

7.0ポンド

有利

AUD/JPY

買い

80.1円~90.0円

0.1万

50本

900円

有利

売り

70.1円~79.99

0.1万

50本

900円

不利

AUD/NZD

買い

1.00ドル~1.677ドル

0.1万

45本

7.0NZドル

不利

売り

1.68ドル~1.14ドル

0.1万

15本

7.0NZドル

有利

NZD/JPY

買い

55.1円~69.9円

0.1万

75本

800円

有利

売り

70.1円~85円

0.1万

75本

800円

不利

NZD/USD

買い

0.501ドル~0.699ドル

0.1万

30本

7.0ドル

有利

売り

0.701ドル~0.90ドル

0.1万

30本

7.0ドル

不利

CAD/JPY

買い

77.5円~90.75円

0.1万

52本

600円

有利

売り

91.0円~95.0円

0.1万

11本

600円

不利

ZAR/JPY

買い

6.60円~8.1円

0.1万

11本

900円

有利

売り

不利

MXN/JPY

買い

4.80円~6.20円

0.1万

20本

1000円

有利

売り

不利

(スワップは国毎に変化がありますので2021年12月現在の情報です。随時更新を行いますが参考程度にお願いします)

この設定で元本400万円で月に8万円程のお金を生み出してくれています。

月利2%は大分リスクはありそうですが、暴落時には追加する資金ありでやっていますが

今の所、通貨のレンジ範囲を外れる事もなく運用が出来ていますが、コロナショック級のいわゆる「10年に1度の暴落」が来てしまうとロスカットしてしまうのはバックテストで分かっています。

ただ、コロナショックは10年どころか50年に1度のレベルの超大暴落でした。

株価指数も連日サーキットブレイクの発動と過去最大の暴落率と猛威を奮っていました。

このクラスはなかなか来ないとは思いますが、明日起きないとも言えないのが相場とも思っていますが、それでも月利2%近くで運用が出来て、毎月証拠金が積み上がっていくのでロスカットからも遠ざかるスピードも速いので、取ってもいいリスクなのではとポッポは考えて、多少リスキーな設定となっています。

 

:何度もお伝えしていますが、今はクイック入金で即時反映がほぼ365日可能でネット

バンキングなら銀行も空いている必要もないので、やばいと思ったら資金をすぐに追加

出来る環境と担保は絶対に作っておく必要があると思います。

リスキーな設定じゃない安全設計と思っていてもロスカットはすぐ近くに潜んでいます。

 

トラリピの魅力

ポッポは実はトラリピは儲かってもちょっとだし、それよりも自分でトレードした方が儲かるでしょ!と思っていました。

ポッポ妻もトレードで恐ろしく負けていました。笑

それが今年の4月からトラリピに力を入れて入金をしてみるとポッポ妻が言っていて、気にもかけていませんでしたが、ポッポがトラリピに力を入れるタイミングとなった9月にポッポ妻に質問をしたんですよ。

 

ポッポ
ポッポ
トラリピは最近調子どうなの?
8月は18万円利益あったよ

まじですか・・・・・

投資したもの全てがマイナスになるある意味天才的な夫婦だったのに、妻は堅実にしかも大金を毎月利益確定をしていたとは・・・

 

それを聞いて、ありきたりですが妻に出来るならポッポも行けるやろ!!!と思いFXのトレード口座や預貯金からトラリピに資金を入れて運用を開始しました。

 

トラリピは誰がやるべきか

結論としてはサラリーマンでも主婦でも知識のない人でも誰でも始めるべきです。

唯一、含み損は常に抱えるのが自動売買なので、その点の理解は必要ですね♪

大人であればほとんどの方が用意出来るであろう20万円程から始められて、なんなら給付金の10万円でも出来ちゃいます。

習うより慣れろで少額からでもスタートを切れば絶対に知識はついてきます。

 

再現性が高く、ポッポやポッポ妻のように恐ろしく才能がなく常敗トレーダーだったのが

ポッポは50ヶ月ずっとプラス

ポッポ妻も41ヶ月ずっとプラス

 

トラリピはそのシステムが優秀ですので、自分の資金に見合った設定を組めば時間が味方になってくれるのでほとんどの方が利益を積み重ねています。

 

ポッポ夫婦も短期でお金持ちになろうとしていましたが、それは特殊な天才のみ可能な修羅の世界でした。

じっくり、コツコツと堅実に且つなるべく早くFIREする為の道具としてトラリピは必要不可欠なアイテムです。

無人島のお水☆FIREのトラリピ

その位に必須ですかね。

 

ポッポブログを見て頂きまして本当にありがとうございます。

トラリピ歴はそこそこに長くてもしっかりと考えて資金も入れての運用期間はほとんどスタート同然です。

FIREという言葉はごく最近の事ですが「富裕層になりたい」、「働きたくない」こんな気持ちは学生時代から常に考えていました。

資金がある程度あれば流行りのS&P500や全世界株式への投資もいいとは思いますが、なるべく若いうちにFIREをしたいので、トラリピの多少リスキーな設定にしています。

若さは力ですし、時間は味方です。

 

70歳になって世界旅行も素晴らしいと思いますが35歳で世界旅行は感動もきっと違うでしょうし、その後の生活も違います。何より行ける範囲が違います。

体力のある内にオーロラを見たり、ナスカの地上絵をみたいしたいです♪登山もいいですよね。

 

1歩1歩にはなりますが、再現性の高い自動売買「トラリピ」で一緒にFIREしてみませんか。