FXで金利生活 スワップポイント

夢のFIRE 金利生活の為の方法と実践について

持っている現金の金利で生活をする。

高校生の頃の私に取っての不労所得での生活は上記のイメージを持っていました。

夢物語ではなかった時代も過去にはありましたが、今の日本の銀行金利はおおよそ

「0.002%」〜「0.2%」と金利生活していく為にどれだけの元金がいるのでしょうか。

銀行金利で生活出来るだけの元金があるならそれを取り崩すだけで生活出来そうですよね♪

金利を貰える商品でメジャーなものをまずはいくつかご紹介しますね。

1.国債、社債  国や公共団体、大手企業の資金集めに利用されるもの

2.保険 個人年金保険や学資保険等 保険会社が資産運用をする為の資金集めに

利用されるもの

3.ソーシャルレンディングやファンズのような社債よりリスクがあるがリターン

も大きい貸付 社債との差は流動性と取り扱い会社が証券会社ではない事です

4.外国預金等の二国間金利差を利用した積立 銀行の商品や自分でもFXを利用

して金利を貰う事が可能

実際にはもっと金利が貰える商品はたくさんありますが、詐欺チックなお話や余りメジャーな商品ではないので割愛します。

 

1の国債、社債について。

国や地方公共団体、上場企業等が投資家からの資金集めに使います。

集める側が日本という国家に貸すわけですから威信に掛けても不払いはそうそうは起きず

利払いも正確に貰えます。

金利は日本国債で0.05%から0.07%で資金の拘束時間によって変動します。

3年国債、5年国債、10年国債がポピュラーです。

 

外国社債ですと3%から6%と高金利ですが、為替リスクは考えなければいけない所でしょう。

有名な企業のインテルの社債で2.85%やノルウェー金融公社で4.93%等があり日本国債よりは投資対象としては良く見えますよね。

メリット  いつにいくら貰えるかハッキリしている

限りなくローリスクである事

デメリット 利回りは株式等に比べると良くはない

外国債は円建てではないので、為替の状況により想定を下回る事もある

 

保険について

誤解を恐れずに言うなら、投資すべきではないかと思います。

理由としては

・資金の拘束年数が長く、途中解約をすると損をするので解約もとてもしづらい点。

・拘束しないと使ってしまう方が学資保険に加入をしていましたが、ジュニアニーサ

(廃止が決定)や積立ニーサの方が期待利回りや税制面で有利な商品で強制拘束される

ものが他にもある点。

リスクとリターンが現状で出ている商品ですと合わないかなと私は考えています。

 

ソーシャルレンディングやファンズについて

ソーシャルレンディングは企業に個人が貸付を行い、利息を頂くのをマッチさせるサービスです。

マッチングサイト自体の審査基準が甘く、企業が利息を払えなかったりして問題になりました。

いい加減なマッチングサイトを運営する企業が淘汰され2017年から2018年頃のような利率6%や7%というものは無くなりキチンと審査をされたある程度体力のある会社で年利2%から3%程度に落ち着きました。

ファンズは現在まで取り扱った企業で貸倒が起きていない点や上場企業の資金集めのマッチングを多く扱っていますので、大分信用度は高そうです。

1円から投資が出来るのも魅力的ですが、投資先となる企業の未来予測は必須です。

1年も2年も先は誰にも予測は出来ませんが、ちゃんと調べた上での投資なら多少は納得が出来るものです。

 

外国預金について

銀行等でよくある商品がポピュラーです。

一例ではオーストラリアドルに円を変えて、オーストラリアドルの年利で利息を貰って

何年後かに円に戻すんですね。

ただ、大きな落とし穴として2点注意すべき事があります。

①為替の変動リスク

②手数料

詳しく説明をすると

①は円を外国のお金にするので、自分が使う為には円に戻さないといけません。

変えた時より円の価値が上がっていると戻す時に大きく損をする可能性があるので、いつでも得をして円に戻せる訳ではないのです。

余裕資金を投じる必要がありそうです。

②については銀行や保険会社の手数料が高すぎる事です。

メガバンクのUFJで人気のオーストラリアドルの外貨預金は片道2円と驚愕です。

ネットから自分で選択していけば片道0.5円になるので4分の1になります。

が、それでも高いかなと私は感じます。

 

日本は現在、超低金利政策を取っているので恐ろしい程の利息のつかなさなので

日本の銀行に預けているよりは、外貨に変えたい気持ちは良く分かります。

ですが、手数料負けをしていては意味がありません。

結論

日本では金利生活は大変厳しく、ほとんど手がありません。

超富裕層には良い話もあるかも知れませんが、一般的にはほぼ皆無かなと思います。

唯一、抜け道的な方法がありますので次回の記事でご紹介したいと思います。

詐欺なお話じゃありませんよ笑

 

手数料が安くて金利も高くて、しかもスピーディーで安全設計が可能な方法をお伝え出来たらと思います。

勿論、私も実践をしていて

今、現在で毎月8千円から1万円程の金利を貰っています。

毎月1万円だとそんな大した金額に思えないかも知れませんが、1年で12万円

10年で120万円と時間を掛ければそこそこに大きな金額になります。

 

しかも、貰った金利を再投資するので10年後には金利はもっともっと増えているはずです。

金利生活は今すぐには難しいかも知れませんが、時間が解決してくれそうです♪

 

ポッポブログをご覧頂きまして本当にありがとうございます。

1記事目からブログを見に来て頂けている数字がどんどん増えているのが励みになっています。

みんなで豊かになって、みんなが幸せになれたら良いなと思っています。

金融知識が世界の貧困を救う一助になると私は信じています。