その他

著者

プロフィール

小学6年生の時に卒業アルバムに書いた夢は「会社の社長になってとにかくお金持ちになる」でした。

ふと考えると実は根深くお金持ちに憧れと漠然とした尊敬を描いていました。

 

生まれは岐阜県の田舎出身で30歳になります。

実家は社員2名の個人事業主で父と母のお金での喧嘩を毎日聞いて育ち、靴の裏側がボロボロになっていても買い替えてもくれなければ気付いてもくれず、周りに茶化されて悔しくても親に買って欲しいと言えないような環境でした。

高校生になって、やっと自分でお金を稼げると嬉しさが込み上げたのを今でも覚えています。

居酒屋やスーパーのレジ打ちのバイトをして、後に工場に就職をしました。

同い年で働く同期の仲間や上司の方、全員が毎度の休憩の際に「辞めたい、つまらない」とぼやいていて、私も月に18万円じゃ一生子供の頃に思い描いた理想の自分になれないと思い、半年程で退社をしました。

 

そこからは年上の先輩や地元で成功している人と毎日一緒に居させて頂いて3っの金言を頂き、引っ越しを決意して21歳で地元と友人も全て断ち、動き出しました。

・人が集まる場所にお金は集まるから都会へ行け

・頭を使って、こう発言したらどう思われるかを先に考えろ

・お金を働かせろ

 

右も左も分からないし、知り合いもおらず

どうすればお金持ちになれるのか、どうすれば社長になれるのか

一切分からず、何にせよお金が纏まってあれば力になると思い昼は不動産の営業、夜はバーでバイトをして居ました。

 

不動産屋は営業マンで外交員報酬で経費が少し認められる点と頑張りがお金になる点に魅力を感じて初めました。

バーもすこーしですが頑張りがお給料に反映されたりして眠いけど楽しさと夢への貯蓄でやり切れました。

 

意外に宅地建物取引士や賃貸経営不動産管理士の国家資格やファイナンシャルプランナー3級や火災保険等の資格も仕事をしながら取得出来て、お金がモチベーションに繋がっていました。

 

27歳でとうとう起業をします。

不動産屋ではなく美容業の会社です。不動産屋も考えましたがネットにも強くしかも相当に根性のある営業マンが何人も必要且つ何よりも資本がもっと必要だったので

マッサージ屋か美容関連でなるべく資本を使わず起業しやすい形態を考えて初めました。

漠然と代表取締役社長に憧れていきなり法人で始めたので、会社設立資金や毎月の税理士代、社会保険代でせっかく貯めたお金がどんどんと失っていく事に恐怖を覚えました。

 

今、もし戻れるなら絶対に個人事業主で始めますね!笑

ちなみに1ヶ月目の記念すべき売り上げは500円で初月は40万程の大赤字でスタートでした。

 

今ではなんとか生活は出来る程度にはなりましたが事業だけでは増えはしないのでブログや投資に繋がっていきます。

 

投資は2017年に仮想通貨でデビューして現物は上げ相場で勝っていましたが

ビットコインFXで600万円を失いました。この頃は毎日勝ったり負けたりでイライラしていましたし、損切り出来ずに暴落で負けた時は10年以上振りに泣けました。

それからもトルコリラのスワップ運用で暴落でのロスカットやCFDでコロナショックで330万円失ったりと1000万円程を失いました。

 

そこから「あっきんさん」、「鈴さん」をTwitterで発見して自動売買トラリピとループイフダン、レバレッジを掛けないスワップ運用やロボアドバイザーのような〜損切りが出来ない人向け〜の商品をメインの投資に切り替わっていきました。

実はあっきんさんを発見したのが2018年頃でトラリピも30万円程で運用していましたが月に数千円で当時はギャンブルトレードに焼かれていて魅力を感じていませんでした。

 

今では再現性の高さや毎月の安定感に物凄く魅了されています。

何よりも私はトレードが下手ですし、損切りの判断が甘かったり

ポジションを持っていたい欲で成り行き注文をしたりと損をするルール全てを網羅していました。笑

 

今では月に6万円〜8万円程の不労所得を安定して手に入れているので心も穏やかに家族と過ごせています。

 

最後に

お金持ちになって成功をすれば小、中学生の同級生から認めてもらえる!そんな思いで起業したり投資を始めましたが、今ではブログを通じて皆さんと一緒に少しでも成長して切磋琢磨し毎月のお小遣いが増えたらいいなと思っています。

最終的にはセミリタイアをして会社も手放して家族でのんびり暮らしつつ、ブログや動画で情報発信や日々勉強をしていきたいと考えています。

 

豊かさは自分次第で変えることが可能です。

あれだけお金を欲していたのに今では子供との時間が少し多く取れたり、友人との食事や一人で行くランチで気兼ねなく好きな物を頼める事に幸せを感じます。

心の豊かさを手に入れる一助になれば幸いです。